Happy with Aladdin Cooking

バスクチーズケーキ
レシピ:料理家・国際中医薬膳師 齋藤菜々子

バスクチーズケーキ

混ぜるだけで簡単!
表面はほろ苦く、濃厚でなめらかな食感です♪

材料(1台分(直径15cm型))

クリームチーズ 200g
生クリーム(乳脂肪分47%) 200ml
プレーンヨーグルト 50g
2個
砂糖 70g
薄力粉 大さじ2
レモン汁 小さじ1

作り方

  1. 1

    《下準備》

    すべての材料を室温に戻す。卵は溶いておく。ケーキ型に軽く濡らして水気を絞ったオーブン用シートをしく。(グリルパン内におさまるように)

  2. 2

    ボウルにクリームチーズを入れてヘラでよく混ぜ、砂糖を加えてクリーム状になるまで混ぜる。泡だて器に持ちかえ、卵(二回に分けて加える)、ヨーグルト、生クリーム、レモン汁、茶こしでふるった薄力粉の順に入れて、都度よく混ぜる。

  3. 3

    生地が均一になったらケーキ型に流し込む。上から2~3回軽く落として空気を抜く。グリルパン(深)にケーキ型を入れ、「温め」230℃で20分加熱する。

  4. 4

    網の上に型のまま置いて冷まし、切り分けて器に盛る。粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やして食べてもおいしいです。

ポイント

  • オーブン用シートは濡らすことで型にしきつめやすくなります。


  • 高温、短時間で焼くことで、バスクならではの表面の香ばしさととろける生地が味わえます♪


  • ポイント1

    このレシピで使用したグリルパン


  • ポイント2

    作り方3


  • ポイント3

    作り方4


最近見たレシピを見る
TOP