Happy with Aladdin Cooking

秋の味覚さんまの混ぜ焼きご飯
おうちかんたんレシピ

秋の味覚
さんまの混ぜ焼きご飯

さんまを丸々1尾使った、うまみたっぷりのご飯。
大葉、大根おろし、すだちでさっぱりと。

材料(2〜3人分)

さんま 1尾
水菜 1束
大葉 10枚
大根おろし 6cm分(約200g)
ご飯 2~3膳分
いりごま 少々
すだち 1個
少々
サラダ油 適量
しょうゆ 適量

作り方 調理時間:30分

  1. 1

    さんまの内臓とえらを取り、水で洗う。塩をふりかけ、冷蔵庫で10分おく。

  2. 2

    水菜は細かくきざみ塩をもみこみ、大葉は細切りにしておく。

  3. 3

    冷蔵庫から取り出した(1)を、キッチンペーパーでふく。

  4. 4

    中火で熱したプレートに薄くサラダ油を敷き、(3)のさんまを置いて6分、裏返して2分焼く。

  5. 5

    さんまを焼いている横で、ご飯を炒める。

  6. 6

    炒めたご飯の上に、キッチンペーパーに包んで水けをきった水菜と大葉を広げてのせる。

  7. 7

    (6)の上に焼けたさんまをのせ、ごまをふり、大根おろしをトッピングする。

  8. 8

    (7)の大根おろしにしょうゆをかけ、輪切りにしたすだちを添えればできあがり。

    食べる時は、さんまの骨を取り除いてから、身をほぐし、全体を混ぜ合わせてから器に盛りつける。

ポイント

  • ポイント1

    作り方8 焼き上がり


最近見たレシピを見る
TOP